メダカ日誌

メダカ販売店、小山メダカセンターの店主によるメダカのブログ
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
小山メダカセンターHP
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 冬場の繁殖入門[選別と淘汰] | main | 冬場の繁殖入門[二回目の選別] >>
冬場の繁殖入門[一回目の選別]
0
    めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

    [一回目の選別]
    観賞メダカのブリーディングにおいて、稚魚の成長に差ができてしまうと、大きい稚魚が餌を独占するなどの理由により、小さい稚魚の成長が阻害され、時間の経過と共に、ますます成長の差が大きくなってしまいます。
    極端な成長差ができた場合では、稚魚同士で共食いが起こり、その結果、残る稚魚の尾数が極端に減少してしまう事もあります。
    又、品種によっては、優れた素質を持つ個体ほど成長が遅い傾向もあり、こうした品種で稚魚の成長競争が起きた場合では、成魚になる前に、優れた素質を持つ個体が消滅してしまう可能性もあります。
    こうした事態を避ける為に、稚魚の大きさにバラつきができ始める生後1ヶ月くらいで、一回目の選別を行います。
    成長が早く大きい稚魚と成長が遅く小さい稚魚に選別し、それぞれを別の水槽で育てる事で、これ以後の成長の均一化を促します。
    又、この選別の際に、背骨が曲がっていたりシルエットがおかしいなど、体型の不良な奇形は淘汰します。
    TS3V0847.jpg
    | メダカの繁殖 | 18:20 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP