メダカ日誌

メダカ販売店、小山メダカセンターの店主によるメダカのブログ
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
小山メダカセンターHP
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 冬場の繁殖入門[採卵までの概要] | main | 冬場の繁殖入門[採卵の例] >>
冬場の繁殖入門[冬場の産卵床]
0
    めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

    [冬場の産卵床]
    メダカが卵を産み付ける場所あるいは物の事を産卵床(さんらんしょう)といいます。
    メダカの産卵床として使われる物としては、ホテイ草などの浮草や金魚藻(カボンバやアナカリス等)といった水草、あるいは、シュロの木の皮を束にした物やアクリルの毛糸を束にした物などが使われます。
    但し、冬場は水草を産卵床に使おうとしても、入手や室内での育成が難しい傾向がある為、冬場の繁殖では、季節を問わず入手が出来て枯れる心配の無いシュロ束や毛糸束が重宝されます。

    写真:シュロの木の皮を束にした産卵床
    | メダカの繁殖 | 17:36 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP