メダカ日誌

メダカ販売店、小山メダカセンターの店主によるメダカのブログ
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
小山メダカセンターHP
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 外飼い入門(水換え) | main | 外飼い入門(水換えァ >>
外飼い入門(水換えぁ
0
    めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

    [限界尾数]
    例えば自然界での生物バランスは、食物連鎖により、肉食生物を頂点とするピラミッド型の個体数であることが知られています。。
    飼育下の容器内では、完全な食物連鎖が成立する訳ではありませんが、簡単に考えれば、メダカを頂点とする小さな生物ピラミッドであることで、容器内の生物バランスがとれると考えられます。
    飼育容器は、物理的にも限られた容量である為、生物ピラミッドの底辺を支えるバクテリアなどの微生物の発生量にも限りがあります。これを考慮すると、ピラミッドの頂点に位置するメダカの尾数は、そのバランスを保つだけの最大尾数が存在すると考えられます。
    飼育するメダカの尾数が、その飼育環境の最大尾数を越えてしまうと、生物バランスが崩れてしまうと考えられる訳です。
    長期的に水換え無しで水質を保つ為のコツ、2つ目のコツは「尾数は入れ過ぎない事」だと言えそうです。
    TS3V0136.jpg
    | メダカの外飼い | 18:11 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP