メダカ日誌

メダカ販売店、小山メダカセンターの店主によるメダカのブログ
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
小山メダカセンターHP
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 外飼い入門(水換え◆ | main | 外飼い入門(水換えぁ >>
外飼い入門(水換え)
0
    めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

    メダカ飼育の生物バランスは、立ち上げの最初から出来上がっている訳ではなく、時間と共に徐々に作られていくのが普通です。
    最初は、ほぼ水とメダカだけの飼育容器ですが、メダカに餌を与えメダカが活動する事により、好気性バクテリア、嫌気性バクテリア、植物プランクトン、動物性プランクトン、植物(コケやノロ)、などが連鎖的に自然発生し、生物バランスが整い、還元のサイクルが回り始めます。
    立ち上げて間もない飼育容器は、まだ生物(バクテリアなど)が少なく不安定な為、生物バランスが崩れやすい時期です。立ち上げてしばらくは、控え目な給餌を心掛ける必要があるでしょう。又、生物バランスが整ってきた後も、餌の与え過ぎはバランスを崩す原因となります。
    まずは「餌を与え過ぎない事」が、長期的に水換えをしないで水質を保つ為のコツの一つと言えるでしょう。
    TS3V0132.jpg
    | メダカの外飼い | 18:54 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP