メダカ日誌

メダカ販売店、小山メダカセンターの店主によるメダカのブログ
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
小山メダカセンターHP
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 独立の法則 | main | 体色変異の遺伝子型 >>
遺伝子型(黒メダカの場合)
0
    めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

    〈実際の遺伝子型〉
    実際のメダカの体色は、黒色素胞、黄色色素胞、白色素胞、虹色素胞により表現されています。その為、それぞれの色素を支配する遺伝子の違いと組み合わせにより、メダカの体色が決定します。
    〔黒メダカの遺伝子型〕
    表現型がBRと呼ばれる黒褐色のメダカ(いわゆる黒メダカ)の実際の遺伝子型は、BBRR、BBRr、BB′RR、BB′Rr、BbRR、BbRr、と複数の遺伝子型がある事が確認されています。B、B′、b、はメラニンと呼ばれる黒色素を支配する遺伝子で、これらは常染色体に位置する複対立遺伝子です。優劣関係はB>B′>bとされています。
    Rとrは黄色素を支配し、性染色体に位置する対立遺伝子です。優劣関係はR>rです。
    TS3V05280001.jpg
    | メダカの遺伝 | 19:53 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP