メダカ日誌

メダカ販売店、小山メダカセンターの店主によるメダカのブログ
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
小山メダカセンターHP
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 体型変異と奇形 | main | 無精卵の原因 >>
体型変異と奇形
0
    めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです

    観賞メダカの奇形と品種との間に、絶対的な線引きをする事は難しいのですが、観賞メダカの良魚というものを考えた時、おそらく共通して好まれないであろう変異(奇形)が幾つかあります。
    まず一つは、本来2つで対をなすべきはずの、眼球、胸ビレ、腹ビレ、のいずれか片側だけに変異がみられる場合です。具体例としては、形方の眼球が先天的に欠如した個体、片方の眼球だけ出ている個体、片方の眼球だけ向きが違う個体、片方の胸ビレあるいは腹ビレだけ先天的に欠如している個体、などです。
    二つ目は、上から見て体型が左右非対称である個体。体が曲がっていたり、ヒネリやズレがある個体など。
    三つ目は、横から見て、脊椎に湾曲がみられる個体(いわゆる背骨曲がり)、体表が不均一な個体(ゴツゴツ、ヘコミ、首高、背高、他)、口が歪んだ個体(口が閉じない)、などです。
    これらの変異個体は、どの品種においても、良魚としての評価は受けづらいと思われます。
    TS3V0479.jpg
    写真:背骨が湾曲した変異体
    | 体型変異と奇形 | 18:16 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP