メダカ日誌

メダカ販売店、小山メダカセンターの店主によるメダカのブログ
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
小山メダカセンターHP
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 陽明三色の形質ラメの形質 | main | 店舗にて紅怒黒&陽明三色 >>
陽明三色の形質ぢ侶
0

    JUGEMテーマ:めだか メダカ

     

    めだか販売店小山メダカセンター店主のブログです
     

    〈体形について〉

    陽明三色の体形は、基本的には普通体形という事になります。

    ↓陽明三色

    作出の過程で安易にダルマ体形やヒレ長などの体形変異を交配する事はせずに、あくまでもメダカらしい美しい普通体形にこだわって世代を進めています。

    改良メダカではその年や時代でトレンド的な流行りがあり、それは体形についても例外ではない事も知ってはいます。

    しかし、この十数年ほどの改良メダカの歴史?を振り返ってみると、安易なトレンドにのった体形変異の交配は手放しでは喜べない一面もある気がしています。

    例えばダルマ(脊椎融合)や背ムシ(背曲がり)は遺伝する事が知られていますし、出目メダカなどに見られる頭蓋骨の変形も遺伝する事が知られています。

    ヒレ長やスワローなどのヒレの変異については不具合があるのかどうかは不明ですが、交配に使えば後の世代にまで遺伝する事は確かでしょう。

    これは体形変異の品種を否定している訳ではなく、それを作出の目的にした交配なら良いとは思いますが、いちど交配するとその血筋から完全に淘汰する事は難しくなるという事です。

    それと誤解があるといけないので、あえて書きますが陽明三色の血筋から産まれる個体の全てが良形という訳ではありません。

    人間でもスタイルの違いがあるようにメダカにも個体差があります。

    ・・・普通体形の追求もなかなか奥が深いです!?

     

    | 新品種のメダカ | 16:20 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP