メダカ日誌

メダカ販売店、小山メダカセンターの店主によるメダカのブログ
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
小山メダカセンターHP
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 強風は大変 | main | メダカの飼育水(その2) >>
メダカの飼育水
0
    110304_0905~02.jpg
    写真:今朝の氷(厚さ1cm程)
    110304_0907~01.jpg
    写真:ハウス内の植物(ホトケノザ)

    今日は金曜日なので、店は定休日です。
    小山メダカセンターがある北関東は、季節外れの寒波で、今朝は冷え込みが強く、厚さ約1センチほどの氷が張りました。しかし、この冷え込みも明日でひと段落らしく、季節は確実に本格的な春に向かっている様です。徐々に水もぬるんで来るでしょう。
    水と言えば、魚類であるメダカにとって、水はとても重要な環境要素である事は、誰でも知っています。メダカの飼育水に特別なこだわりを持っている人もいるでしょう。でも、そのこだわりが間違いである場合も実は少なくないです。
    特に多いのが、井戸水(地下水)こそ最高の飼育水であり、水道水ではメダカが死ぬ、と思い込んでいるケースです。水道水にはカルキ(消毒の為の塩素)が入っているという知識だけが先行し、水道水=カルキ(塩素)=メダカの死、という公式が完全に出来ている様です。
    しかし実際には、正しい使い方さえすれば、水道水はメダカ飼育に問題無い水です。
    もちろん、塩素が含まれている水道水そのままでは問題が有りますが…
    具体的なやり方は、次回説明します。
    | メダカの飼育水 | 14:10 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP