メダカ日誌

メダカ販売店、小山メダカセンターの店主によるメダカのブログ
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
小山メダカセンターHP
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 冬場のブリーディング(ふ化〜第一週) | main | よいお年を >>
冬場のブリーディング(幼魚期のメダカ)
0
    めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

    [幼魚期のメダカ]
    卵からふ化して一週間以内は稚魚期と呼ばれるのに対して、ふ化して一週間以後になると幼魚期と呼ばれる時期に入ります。
    幼魚期に入ったメダカは行動が活発になり、日に日に餌の喰いが良くなる事が感じられる時期です。
    又、食べられる餌の種類も、それまで与えていたパウダー状の乾燥飼料に加えて、ブラインシュリンプの幼生や小さなミジンコなども食べられるようになってきます。
    稚魚期にも言える事ですが、幼魚期は体を作る為にとても大切な時期で、この時期に栄養不足になってしまうと、その後に幾ら良い餌を与えたとしても成長が止まったままになってしまう場合もあるので、給餌には特に気を使う時期でもあります。
    乾燥飼料と生餌をバランスよく、一日のうち数回に分けて毎回少量ずつ与えるのが基本です。
    TS3V08100001.jpg
     
    | 冬場のブリーディング | 18:58 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP