メダカ日誌

メダカ販売店、小山メダカセンターの店主によるメダカのブログ
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
小山メダカセンターHP
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
観賞メダカの魅力А平靴靴の鮖法
0
    めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

    [新しい歴史]
    現在のメダカ飼育の主流として、改良品種のメダカがあげられると思います。
    観賞用に品種改良されたメダカは、原種型のメダカと区別する為に「観賞メダカ」などとも呼ばれています。
    では、この観賞メダカの歴史はどれくらいなのでしょうか?
    現在の観賞メダカのルーツとも言える突然変異種のヒメダカやシロメダカは、既に江戸時代には愛好家が飼育を行っていたとされる文献が残っているそうです。
    しかしその後、観賞メダカの人気は長らく下火となり、再び人気が高まるきっかけとなったのは、1999年、環境庁のレッドリストにメダカが絶妙危惧種粁燹複孱奸砲箸靴撞載され、野生型のメダカの注目が一気に高まり、やがてその注目が改良品種メダカに飛び火した、と個人的には記憶しています。
    そう考えると、観賞メダカの歴史は、おそらく十数年程度とみるのが妥当と考えられます。
    観賞メダカと同じように、品種改良により作出された魚種として、金魚と錦鯉があげられますが、その歴史は、金魚が日本に入ってきてから約500年、錦鯉は日本発祥で約200年の歴史があると言われています。(歴史については諸説あるようです)
    これらに比べると、観賞メダカの歴史は浅く、まだ始まったばかりだと言えるでしょう。
    歴史が浅いという事は、まだ色々な可能性があり、これから発展の余地のある、伸び盛りで新しい歴史という事でもあります。
    観賞メダカは、ある意味「最新の観賞魚」であり、それを飼育する者は、誰でも歴史の最先端に携われるという魅力があります。
    TS3V0322.jpg
    | メダカの魅力 | 18:14 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    観賞メダカの魅力Α粉粟度の追求)
    0

      めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

      [完成度の追求]
      メダカ以外の多くの観賞魚では、趣味で魚を飼育する個人の愛好家が「良魚作出の為のブリーディングを追求する」ことは、そう容易な事ではないはずです。
      どういう事かというと、例えば、日本で品評会やコンテストが盛んな観賞魚として、錦鯉や金魚があげられますが、こうした魚種で高く評価をされる「良魚」を作出するとなれば、かなり大掛かりな養魚場が必要になるのが普通です。
      仮に錦鯉を繁殖させるとなれば、現代の一般的な住宅事情では無理な場合が殆どでしょう。
      これまで、観賞魚の「完成度の追求」は、半ば常識として、一部の養魚家やブリーダーといった、いわゆるプロと呼ばれる人達のみに許される領域であったと言えます。
      それに対してメダカであれば「良魚作出の追求」が、普通の愛好家でも可能です。
      前述のように、メダカの繁殖は比較的容易ですし、繁殖に必要なスペースも他の魚種に比べ小規模で済みます。
      そして、良魚を作出する為の「親魚の選抜と交配」「仔魚の育成」「仔魚の選別と淘汰…」という「やり方」については、他の観賞魚に引けを取らない奥深さがあると言えます。
      観賞メダカは、初心者でも入りやすい「敷居の低さ」と、追求しようと思えば、一般愛好家でもプロレベルの追求ができるという「奥深さ」を兼ね備えた魅力に満ちた観賞魚と言えそうです。
      TS3V0323.jpg
      | メダカの魅力 | 18:43 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      観賞メダカの魅力ァ僻某が容易)
      0
        めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

        [繁殖が容易]
        メダカは数ある観賞魚の中でも繁殖が容易な部類に入ります。
        屋外では春から夏場にかけてが繁殖期にあたり、条件が良ければ、毎日のように産卵を繰り返します。
        又、これ以外の季節でも、水温と日照時間を人工的に調整する事で、一年を通して繁殖させる事も可能です。
        観賞魚を飼育する人間にとって、自分が飼育している魚が殖えるという事は、何事にも変え難い喜びがありますので、繁殖が容易な事も、観賞メダカの魅力の一つと言えそうです。
        TS3V02860002.jpg
        | メダカの魅力 | 18:23 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        観賞メダカの魅力ぁ碧富な品種)
        0
          めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

          [豊富な品種]
          かつては、メダカと言えば原種型の黒メダカやヒメダカが一般的で、品種といっても、その数は限られていましたが、近年、観賞魚としてのメダカの注目が高まるに連れて品種改良も盛んになり、現在の観賞メダカは、品種の数もかなり増えてきています。
          細かいバリエーションも含めると、一説では数百品種にも数えられると言われるほどです。
          こうした豊富な品種の中から、自分好みの品種を選んで飼育や繁殖をする楽しみや、或いは好みの品種をコレクションする楽しみも、観賞メダカの魅力と言えそうです。
          TS3V02660001.jpg
          | メダカの魅力 | 18:47 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
          観賞メダカの魅力(程良い大きさ)
          0
            めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

            [程良い大きさ]
            メダカは成魚でも5僂曚匹竜です。
            観賞魚としては、比較的小さな分類になりますが、この小ささこそがメダカの魅力の一つでもあります。
            体が小さいメリットについて、以下に幾つかあげてみると…
             ゾさな水槽でも飼育や繁殖が可能。
            ◆サを移動させる際などに扱いが容易。
            .給餌コストが安い。
            ぁヂ膩燭竜種よりも水質が汚れ難い。
            …等があげられます。
            又、小さいとは言っても、横見からでも上見からでも、観賞するには十分な大きさでもあり、品種改良の可能性という意味でも十分と言えます。
            このように、観賞メダカの大きさは、人が扱えるちょうど良い大きさであると言えそうです。
            TS3V0160.jpg
            | メダカの魅力 | 18:12 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
            観賞メダカの魅力◆平絏垢療応能力)
            0
              めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

              [水温の適応能力]
              四季のある日本で観賞魚を飼育するには、水温の適応範囲が広い魚種ほど好都合と言えます。
              メダカは、国内に生息する在来の魚の中でも、特に水温に対する適応範囲が広い部類に入ります。
              その為、日本の多くの地域で、一年を通して常温での飼育が可能です。
              3.11の震災以後、省エネや節電が社会的に大きく取り上げられるようになりましたが、冬場でも観賞魚用ヒーターを使用せずに飼育ができるというメダカの持つ適応能力により、観賞メダカという存在は、観賞魚全体の中でも、これから益々注目されていく存在になっていくと思われます。
              観賞メダカの魅力として、まずは「水温の適応範囲の広さ」があげられるでしょう。
              TS3V0292.jpg
              写真:氷の下を泳ぐメダカ
              | メダカの魅力 | 18:43 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
              観賞メダカの魅力
              0
                めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

                現在、何か観賞魚を飼育している人の中で、メダカを飼育している人の割合はどれくらいなのでしょうか?
                手元に統計についての資料は無いので、はっきりした事は言えませんが、おそらく、当店が開業した5年前から比べても、メダカを飼育する人の割合は確実に増えてきていると思います。
                来店されるお客さんに、観賞魚の飼育歴をお聞きする事があるのですが、かつて他の観賞魚を飼育していたが(それを止めて)メダカ飼育を始めた…などと言う人が年々増えてきている印象を受けます。
                もちろん、他の観賞魚と平行してメダカを飼育する人や、根っからメダカを専門に飼育している人、或いは、初めて飼育する観賞魚がメダカという人も多くいます。
                とにかく、観賞用にメダカを飼育する人が、年々増えてきている事は間違いなさそうです。
                では…何故、色々な観賞魚がいる中でメダカを選ぶのか?
                何故メダカが好きなのか?
                そもそも、メダカの魅力とは何なのか?…といった疑問が浮かんできます。
                という訳で、年はじめは原点に立ち返り「観賞メダカの魅力」について、少し考えてみたいと思っています。
                …次回に続きます。
                TS3V02510001.jpg
                | メダカの魅力 | 18:47 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                メダカの魅力Α平敬兵錣虜扈弌
                0

                  めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです

                  観賞メダカの魅力について
                  [新品種の作出]
                  金魚や錦鯉では、観賞魚としての歴史も長く、品種も定着している為、一般の愛好家が新品種を作出するのには、かなりの敷居の高さがあるでしょう。対して、観賞メダカでは、その歴史はまだスタートしたばかりなので、まだまだ品種も定着しておらず、誰にでも新品種を作出できる可能性を秘めています。事実この数年来、毎年のように次々と新種メダカが現れて、その度に愛好家の間で話題になっています。そういった新種メダカの中には、一般の愛好家が作出したものも含まれている、と言われています。
                  新種メダカ作出の夢を、プロもアマも問わずに、一緒になって追うことができる…これも又、観賞メダカの魅力だと言えます。
                  TS3V0198.jpg
                  | メダカの魅力 | 17:51 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                  メダカの魅力ァ粉粟度の追求)
                  0

                    めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです

                    観賞メダカの魅力について
                    [交配による完成度の追求]
                    同じ品種のメダカであっても、品種としての完成度には必ず個体差があるものですが、親メダカの選抜と仔魚の選別淘汰を行う事で、より美しく完成度の高い観賞メダカを作出する事が可能です。又、このような交配による累代繁殖を行う事で、既存の品種であっても、自分の好みを反映させた独自の系統をつくることが可能です。
                    交配による完成度の追求…これも観賞メダカならではの魅力だと言えます。
                    TS3V0452.jpg
                    | メダカの魅力 | 18:42 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                    メダカの魅力ぁ碧富な品種)
                    0
                      めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです

                      観賞メダカの魅力について
                      [品種が豊富]
                      ほんの一昔前まで、メダカといえば、黒メダカやヒメダカなどに限られていましたが、近年では品種改良が進み、観賞メダカの品種は、以前とは比較にならないほど豊富になりました。細かいバリエーションを含めると、一説では数百の品種があると言われています。そんな豊富な品種の中から、自分好みの品種を選ぶ楽しみ、あるいはコレクションをする楽しみは、観賞メダカならではの魅力と言えます。同じ品種であっても、販売店やブリーダーによる違い、系統による違い、グレードや個体の完成度の違いなど、より深い部分まで追求できれば、楽しみは無限に広がります。
                      TS3V01780001.jpg
                      | メダカの魅力 | 18:19 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP