メダカ日誌

メダカ販売店、小山メダカセンターの店主によるメダカのブログ
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
小山メダカセンターHP
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
ゾウリムシの増やし方
0

    JUGEMテーマ:めだか メダカ

    めだか販売店小山メダカセンター店主のブログです

     

    暑さ寒さも彼岸までという言葉もありますが、まさにそんな陽気になってきていますね。

    既にハウスの中では産卵を始めているメダカも見られるようになってきました。

    そしてこれからメダカの稚魚が生まれてくると欠かせなくなる餌の一つがゾウリムシです。

    〜そんな訳でゾウリムシの増やし方の動画(YouTube)を投稿しましたのでご覧ください。

    | ゾウリムシ | 18:19 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    踏み込み温床の切り返し
    0

      JUGEMテーマ:めだか メダカ

      めだか販売店小山メダカセンター店主のブログです

       

      以前このブログで紹介した踏み込み温床によるメダカの加温飼育の様子を動画(YouTube)にしてみました。

      今回は定期的に行っている天地返しの様子です。

      踏み込み温床は定期的に天地返しをする事で発酵熱が安定しやすくなるようです。

      ちなみに立ち上げの際も要領は同じですので、興味がある方は動画(YouTube)をご覧ください。

       

       

       

      | 踏み込み温床飼育 | 14:52 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      3月、全換水リセット
      0

        JUGEMテーマ:めだか メダカ

        めだか販売店小山メダカセンター店主のブログです

         

        3月に入りましたね。

        これから暖かくなってくるとメダカの活動に備えて飼育水槽をリセットする機会が増えてきますよね。

        当方もぼちぼち飼育水槽のプラ舟などのリセットをはじめています。

        そんな訳で、いつも当方がやっているプラ舟のリセットの様子を動画(YouTube)にしてみました。

        入門者にも参考になる部分もあると思いますので、よろしければご覧ください。


         

        | メダカ日誌 | 19:54 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        メダカ水槽の部分換水
        0

          JUGEMテーマ:めだか メダカ

          めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

          最近少しずつ日中の時間が延びてきた感じがしますね。
          植物もそれを感じているようで、敷地内に植えてある福寿草が今年も咲きました。

          ハウス内でも陽が長くなるに連れて、メダカ水槽のガラス面が緑色になるのが早まってきている感じがします。
          ここのところ季節にせかされるように水槽の水換えを進めています。
          …水槽の部分換水の様子をYouTube(動画)にしましたので、よければご覧ください。

          | メダカ日誌 | 18:06 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
          発酵熱による飼育実験
          0

            JUGEMテーマ:めだか メダカ

            めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

            当方が作年末から試している実験があるのですが、その結果がある程度みえてきましたので少し紹介したいと思います。
            その実験というのが、微生物による発酵熱を利用したメダカの保温(加温)飼育というものです。

            これは「踏み込み温床」とも呼ばれているもので、昔から農家の人たちなどが、まだ寒い時季に稲や野菜などを育てる為に行ってきたやり方でもあります。
            仕組みとしては、落ち葉などの有機物を枠の中に大量に集めて水と米糠を混ぜて踏み潰し、発生する微生物により発酵させて発熱させるというものです。

            20190214_2692635.jpg

            成功すれば気温が氷点下まで下がったとしても、温床内は20℃以上に保つことが出来ます。
            (発酵の具合により変動しますが…)

            ちなみに前述のように踏み込み温床は昔から知られていますが、メダカの飼育に応用したのは当方が知る範囲では、おそらく初めてだと思います。

            一応言っておきますが、まだ実験的な試みなので、決して誰にでも勧められる方法という訳ではありません。
            しかしながら電気を必要としないエコな発熱方法として、個人的には可能性を感じています。

            ・・・このまま春まで実験を続けていく予定ですので、経過はまた紹介したいと思います。

            | 踏み込み温床飼育 | 17:58 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
            プラコップでブラインシュリンプ
            0

              JUGEMテーマ:めだか メダカ

              めだか販売店小山メダカセンター店主のブログです

               

              ブラインシュリンプメダカの稚仔魚の成長促進に欠かせない餌としてよく知られていますね。

              当方もブラインシュリンプの耐久卵を毎日ふ化させて与えています。

              耐久卵をふ化させるやり方も色々あると思いますが、当方はよくプラコップを利用してブラインシュリンプをふ化させています。

              特にメダカの稚仔魚が少ない時季で、あまり大量の幼生が必要でない場合はプラコップが手軽で便利だと思います。

               

              これまで当方も耐久卵をふ化させる市販品の装置や自作のふ化器など色々やった経験がありますが、今はプラコップに落ち着いています。(稚仔魚が多くなる時季はもう少し大きめの器を使いますが・・・)

              ちなみに只今、プラコップでブラインシュリンプをふ化させるやり方の動画を作っていますので完成しだいYouTubeにアップする予定です。

               

              慣れない動画の撮影と編集に苦戦してます・・・

              | メダカ日誌 | 17:40 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
              朱赤系のメダカ2種
              0

                JUGEMテーマ:めだか メダカ

                めだか販売店小山メダカセンター店主のブログです

                 

                節分と立春が過ぎるといよいよ春が近付いた気分になってきますね。

                そんな新しい季節が来る前に、いったん原点回帰してみたい気分になったので改良メダカの原点の一つとも言える朱赤体色のメダカを2種類ほど撮影してみました。

                 

                画像は当方が強朱赤メダカと呼んでいる系統のメダカです。

                過去に関東地方を中心に流通していた系統(織姫?)を基に、当方の所で約8年前から更に選抜交配を進めているメダカです。

                 

                こちらは紅怒黒系統から生まれた朱赤体色の個体。

                ヒカリ体形なので呼び方としては朱赤ヒカリメダカでしょうか。

                体色はやや薄めですが背の光沢に特徴が見られる感じです。

                 

                ・・・いつの時代でも朱赤体色のメダカは普遍的な魅力がありますよね!?

                 

                | メダカ日誌 | 14:37 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                二月初旬、冬の給餌
                0

                  JUGEMテーマ:めだか メダカ

                  めだか販売店小山メダカセンター店主のブログです

                   

                  2月に入りましたね。
                  例年では2月の上旬といえば一年で最も寒い時季の最中な訳ですが、今年はやや暖冬ぎみな感じでしょうか。
                  暖冬ぎみと言っても、さすがに夜間はまだまだ氷点下まで冷え込む日も多いのですが、日中には10℃以上になる日もあり、この時季の北関東としてはやや高めな感じです。
                  屋外のメダカも陽当たりの良い場所の水槽では、日中に表層まで姿を表すメダカも見られます。

                  表層に姿が見えた水槽にだけ少し餌を与えてみました。

                  動きは機敏ではないですが、それなりについばんでいる感じでした。
                  …何となく今年は春の訪れも早まる予感がしますね!?

                  | メダカ日誌 | 18:14 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                  動画(YouTube)始めました
                  0

                    JUGEMテーマ:めだか メダカ

                    めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

                    今年の当方の目標として「何か新しい事にも取り組んで行きたい!」というのがあるのですが、その一つに動画の撮影があります。
                    当初は簡単に考えていた動画の撮影でしたが、いざやってみるとこれが意外と苦戦!?
                    そんなこんなで約半月ががりでやっと一本目の動画が何とかできました。
                    まずは紅怒黒(べにどくろ)の紹介動画からYouTubeにアップしましたので、よろしければご覧ください。
                    検索はYouTubeで「小山メダカセンター」と検索して頂ければ出てくると思います。
                    又、当店のホームページにもYouTubeのリンクを付けてありますのでクリックしてみてください。
                    まだまだ動画については手探りの初心者ですが、これから定期的にYouTubeにアップしていく予定ですのでよろしくお願いします。
                    …チャンネル登録もお願いします!

                     

                    | メダカ日誌 | 19:08 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                    初紹介“新三色”!
                    0

                      JUGEMテーマ:めだか メダカ

                      めだか販売店、小山メダカセンター店主のブログです。

                      画像は現時点で当方が“新三色”と呼んでいる系統のメダカです。

                      もちろん“新三色”の呼称は仮名ではありますが、察するとおり既存の三色メダカとは別の新しい系統です。
                      作出の過程としては、2017年に“ひぐらし三色”(更紗錦三色)と異品種の交配からスタートさせて世代を進めている系統です。
                      “ひぐらし三色”に何を交配したのか?については、いずれは公表する事になるとは思いますが、今はまだ伏せさせて頂きます。

                      こちらはF1世代のメダカ。

                      F1世代では三色表現のメダカは出現しませんでしたが、特に墨質に着目して次世代の親を選抜した記憶があります。

                      こちらは世代を進めたF2世代から選抜したグループ。

                      F2世代では三色の表現がわずかに出現した為、それを選抜交配する事で世代を進める事にしました。

                      そして現在、この血筋はF3世代まで進んでいます。


                      まだ月齢的に仕上がった状態ではなく、又、とりあえず一部の個体をランダムに撮影したものではありますが、それでも深く濃い紅質とまとまりのある墨質は、この血筋ならではの特徴だと思います。
                      実は当方の中では、既にこの“新三色”に名前を付けているのですが、季節的に大部分は野外で冬眠状態になっています。
                      …冬眠から目覚めた頃、あらためて名称を発表させて頂こうかと思っています。

                      | メダカ日誌 | 17:57 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP